Startseite

 

iPhoneケースは熱がこもりがち 放熱しやすい製品とは?
スマートフォンの発熱を抑えるには、高温環境下で使わない、直射日光が当たらない場所で使うのが鉄則だが、それでもスマホが発熱することはある。CPUの進化で発熱しにくくなったとはいえ、スマホは小型なので本体に熱がこもりやすい。

 そんなスマホの発熱対策で今回着目するのが「ケース」。ケースを装着する分、熱がこもりやすくなるので、素早く放熱させたいのなら、ケースは装着しない方が望ましい。でも、スマホを裸で使うのは不安。そんな人に向けて、発熱対策を兼ねたケースを紹介したい。

 まずお勧めしたいのが、スマホの側面を保護するバンパーだ。装着してもディスプレイ面と背面が露出するので、本体が熱くなっても、比較的熱が逃げやすい。ケースメーカーがお勧めするのが、iPhoneを中心に提供している「ネオ・ハイブリッド(リンクはiPhone X向け)」だ。

スーパーマン iphoneX Plusケース iphone9/7/6/iphone8 個性的 ポリカーボネートとシリコンの二重構造になっており、米軍事規格のMIL規格もサポートしている。価格はmobilekaba.comのiPhone X向けが3790円(税込)。バンパーは背面を覆わないので、スマホのデザインを生かしたい人にも向いている。

スーパーマン iphoneX Plusケース iphone9/7/6/iphone8 個性的

メッシュタイプのケース
シャネル Chanel iPhoneX ケース iPhone8 ケース 背面ガラス 耐衝撃 おしゃれ 海外 可愛い 強化ガラス 軽量 iPhone6 iphone6s iphone7plus iPhone8plus スマホケース

放熱性の素材を採用したケース
ダイヤモンド以上に炭素同士の結合が強く、世界最高の熱伝導を誇るとされている。検査・検証機関SGSの認証試験によると、NanoCaseによってスマホのバッテリー持ちが改善したという。

シャネル Chanel iPhoneX ケース iPhone8 ケース 背面ガラス 耐衝撃 おしゃれ 海外 可愛い iPhone 6以降の機種で利用でき、価格は2480円か3980円(税別)。屋外でアクティブにスマホを使いつつ、端末もしっかり保護したいという人にお勧めだ。

シャネル Chanel iPhoneX ケース iPhone8 ケース 背面ガラス 耐衝撃 おしゃれ